Enevare ∞ 豆千代

Enevareのエレガントで洗練されたフォルムと、豆千代モダンの優雅でポップな図柄が出会い、誕生した”新しいジャパン・モードバッグ”。着物はもちろんのこと、このバッグは洋服にも違和感なくフィットして、華やかなパーティーシーンからデイリースタイルまで、幅広く楽しんでいただけるシリーズです。

豆千代 氏(着物アーティスト)

戦後最大の着物リバイバルの牽引者。
著書に「豆千代の着物モダン」(中央公論新社)、
「豆千代の着物ア・ラ・モード」(小学館)ほか。
2012年「ヴィクトリア&アルバート博物館」(イギリス)に、
自身の作品が永久所蔵品となる。
2015年「ゴッホ美術館」(オランダ)の依頼により、
ゴッホ作品との公式コラボ商品各種をデザインする。